老け顔に見られてしまうほうれい線|ゴルゴラインを見事に抹消

皮膚の垂れ下がりが原因

微笑む女の人

年代に関係なく現れる

見た目年齢が老けてしまうほうれい線には、多くの人が悩んでいます。ゴルゴラインと言う線は、鼻から両頬に広がり老けて見える上に険しい感じも与えます。また、口元から顎までまるで腹話術の人形の顔にあるような線をマリオネットラインと言います。頬が垂れ下がり「ブルドッグのようだ」と表現する人もいます。いずれも顔の印象をマイナスにします。一方でほうれい線は、吉相とも言われます。笑ったときにくっきりと浮かび上がることからそう呼ばれるのです。しかし、よく笑う人だけがほうれい線が深くなるのではありません。加齢や日常のさまざまな習慣で出来るものなのです。人によっては20代でも現れます。若い年代の場合には、紫外線のダメージや乾燥、むくみを引き起こすような生活が原因となります。運動をせず塩分の多いジャンクフードをよく食べたり、夜更かしなど不規則な毎日を送ることには注意が必要です。このような習慣は、代謝を滞らせ余分な水分や老廃物が排出されずにむくみやすくなるからです。むくんだ部分の重みで皮膚が支えきれず垂れ下がってしまうと、口元の両脇に乗っかった状態になります。この境目に出来る線がほうれい線となるのです。また、頬に皮下脂肪の多い丸顔の人もたるみやすいので早くから線が現れることがあります。ゴルゴラインを見事に抹消しましょう。

医療機関の技術で消す

30代40代では皮膚の内部構造が変わってくるためにほうれい線が現れます。本来皮膚の中の真皮層にはハリや弾力の元になるコラーゲンやエラスチンという潤い成分があります。若い頃は活発に生成を繰り返すので皮膚はピンと張っています。ところが、紫外線を浴びることで真皮層がダメージを受け潤い成分が減少します。中年層ではこれらの成分が若い時ほど作られないのでハリがなかなか戻りません。そのため皮膚が下がってくるのです。また顔の中を縦横に張り巡らされている表情筋の衰えもたるみの原因です。笑顔を作ったり眉をひそめたりするときに使われる筋肉です。筋力があれば皮膚を支えることが出来ますが弱まると重力に逆らえず垂れ下がってしまいます。ほうれい線の対策としてはこの垂れ下がりを無くすことが重要です。そのために、美容系のクリニックでは整形が行われています。整形と聞くと大がかりな手術を連想する人もいますが、実際にはさまざまな方法があります。失われたハリを取り戻すために、有効な成分を注射する整形は短時間で終わります。ふっくらと皮膚が持ち上がることで線が消えるのです。メスを使わずにレーザーや高周波により皮膚を活性させて、ハリを与える方法もあります。特殊な糸を使ったり耳のあたりの皮膚を少し切開して引き上げる整形は効果が長く続きます。各クリニックで整形方法や費用などくわしく調べ、自分に合った方法で対策をするのが大切です。

口元に表れるシワ

鏡を見る女性

ほうれい線を除去する治療には、プチ整形がよく利用されています。保湿力の高い物質やシワの原因となる筋肉をさせる物質の注入を行います。今後はより効果の高い注入物質が求められます。また、ほうれい線の出現を事前に診断して予測する技術も期待されています。

Read More

見た目の老化の解消術

女性

老化を一番感じてしまう部分にほうれい線があり、これが目立つことで老けて見えてしまいます。これを解消していく方法には化粧品による効果もありますが、即効性や高い効果を望む場合は美容整形がおすすめです。ほうれい線に適した美容整形にはいろいろと種類があるので、自分に合った方法から選んでいくこともできます。

Read More

ヒアルロン酸の特徴

鏡を見る女性

皮膚を切らないでほうれい線を解消できる整形として、ヒアルロン酸注入があります。ほうれい線がなくなるだけでハリのある若々しい顔になります。ほうれい線だけではなく、様々なしわやたるみ、顔やボディパーツの修正ができます。

Read More

お肌を若返らせる治療法

女性

年齢と共にほうれい線が目立ってきますが、肌の中のコラーゲンやヒアルロン酸が減少するのが原因です。予防するには、若い頃からこれらの成分が含まれている食材を食べることが必要です。また肌の乾燥も大敵です。できてしまったほうれい線を目立たなくするには、プチ整形によるヒアルロン酸注射や高周波治療が効果的です。

Read More